眼科でメガネを作る時のポイント

このところインターネットでも買える眼鏡ですが、目の疲れなども考慮し眼科でしっかり検診を受けるのがお勧めです。

眼科でメガネを作る時のポイント

眼科で検診を受けて自分にあった眼鏡をつくろう

皆さんは眼鏡を作り替えるとき、どうしていますか。私はちょうど先日眼鏡を作り替えたのですが、メガネショップに出向き、眼鏡を作ってもらいました。最近はPC用のレンズなどもあり、選べるフレーム、レンズともに本当に種類が豊富です。あまり鏡を見るのが好きではないのですが、眼鏡は顔の一部でもあるので、やっぱりデザインは気になり実店舗での購入を決めました。

一方でもう1本最近メガネを作りました。こちらはインターネットで注文したもの。価格にすると、実店舗で作った眼鏡の1/10以下の価格だったんですよ。こちらは主に自宅で使用し、料理や庭仕事など、眼鏡が汚れてしまっても構わないようなシーンでの利用を視野に入れて作りました。あまり自分の顔に合うかを考えずに買った眼鏡だったのですが、こちらはこちらで結構気に入っていたりします。

以前は眼鏡といえばメガネショップに出向き作るのが当たり前でしたが、最近は本当に便利になったと感じています。ただ、一歩で私がかかさずに行っているのが、眼科での定期的な視力の検診です。眼鏡は度数を眼鏡から測定し作れますが、自分の見え方の確認は、眼鏡ショップで測定するよりも、眼科医で測定することが私のおすすめです。何種類も病院で見え方の検査をすることで算出した度数は、やはりめがね店で簡単に検査をした内容よりも正確であるように感じます。皆さんも次眼鏡を作る機会があれば、是非眼科医での検診を受けてみてはいかがでしょうか。

関連サイト

Copyright (C)2017眼科でメガネを作る時のポイント.All rights reserved.